医師紹介

髙杉 敏彦(火・木)※月・水・金・土曜不定期

理事長・医学博士

ごあいさつ

髙杉 敏彦

当院は東京都北区田端新町の地に先代院長(髙杉敏太郎)、内科医(髙杉晴子)が昭和21年に開院いたしました。当時は第二次世界大戦終戦直後の貧しい時代でしたので住宅の一部を改築し診療をしておりました。
私は国立がんセンターで様々な癌の早期診断を学び、1980年より当院で診療をさせていただいております。
2015年6月に最新の医療機器を導入し、現在の診療所を開院することができました。
現在は常勤2名、非常勤1名の医師が在籍し、内科全般・小児科の診療所として、地域の皆様に愛され、信頼して頂けるように努めてまいります。

経歴

昭和48年 千葉大学医学部 卒業
千葉大学医学部第2内科 入局
昭和49年 国立がん研究センター中央病院 放射線診断部(厚生技官)
昭和55年 千葉大学医学部第3内科(非常勤)
亀田総合病院放射線科(非常勤)
世田谷区医師会、北区医師会 胃癌検診X線診断指導医
高杉医院
平成8年 医療法人社団明高会高杉医院 院長

髙杉 絵美子(月・水・金・土)

日本循環器学会循環器専門医・日本内科学会総合内科専門医・医学博士

ごあいさつ

髙杉 絵美子

患者様から何でも相談して頂ける医師になりたいと思い、今まで様々な研修をして参りました。専門は循環器内科ですので、心臓に関すること、動悸、不整脈、高血圧などはもちろん、内科一般、小児一般など何でもご相談ください。

経歴

平成13年 東京女子医科大学 卒業
平成13年 東京女子医科大学東医療センター内科 入局
平成17年 東京女子医科大学東医療センター在宅医療部兼務
平成21年 東京女子医科大学東医療センター内科 助手
平成23年 都内クリニック 勤務
平成24年~ 医療法人社団明高会 高杉医院 常勤
葛西昌医会病院 循環器内科 非常勤
平成24年~27年 荒川区武田内科小児科クリニック 小児科にて研修
学会 日本循環器学会
日本内科学会
日本小児科学会

髙杉 秀明(火・木・土 内視鏡担当)

日本消化器病学会専門医・日本内科学会認定内科医

ごあいさつ

髙杉 秀明

消化器疾患を専門に診療しています。
苦痛の少ない内視鏡を心がけています。

経歴

平成19年 東京医科大学 卒業
埼玉県済生会川口総合病院 初期研修
平成21年 埼玉県済生会川口総合病院 消化器内科 後期研修
平成24年 埼玉県済生会川口総合病院 消化器内科 医員
平成27年 埼玉県済生会川口総合病院 消化器内科 医長
学会 日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓病学会

医師担当表

診療予定表